水光注射

水光注射とは

極細(32G)の針が9本付いた自動注射器で、皮膚を吸引しながら真皮の浅い層に、治療内容に応じた薬剤を皮内に注入していく治療です。当院の自動水光注射機器により従来の手打ちによる方法に比べ、精密かつ均一に薬剤を注入できることが可能であり、瞬時に浅く注入されるため、痛みに関しても非常に少なくすむのが特徴です。水光注射専用の機器を使用しています。注入する薬剤の量、深さ、注入速度をカスタマイズすることが可能で、傷みのコントロール、薬剤の適切な注入を行い、お一人お一人のお肌にあった施術が可能です。


いわゆるシャネル注射と韓国で言われるようになり、人気がある薬剤です。

・超高濃度のヒアルロン酸ナトリウム 10mg/ml

・ビタミン12種類:皮膚細胞の生成機能を促進させる

・アミノ酸23種類:たんぱく質の生成を促進させる

・コエンザイム6種類:皮膚線維の生化学的反応を高める

・ヌクレオチド5種類:皮膚細胞間の交流を円滑化させる

・ミネラル6種類:皮膚のミネラル成分を補給

・抗酸化成分2種類:活性化酸素の生成を防止


この治療によりコラーゲン、エラスチンの生成が活発になります。そのため、40代以降の老化した弾力性のない、水分保持力の衰えた皮膚が活力を取りもどし皮膚の再生効果が期待できます。

アレルギー反応も少なく肌にもやさしい治療です。


期待される効果

【水光注射全般の効果】

くすみ

軽度の毛穴の開き

乾燥感の改善

肌のキメ

軽度の炎症性ニキビの改善

小じわ

【PRP水光注射の効果】

中等度~重症のニキビの治癒促進

ニキビ・ニキビ跡

そのほか水光注射全般の効果

リスク・副作用

赤味

内出血

使用や薬剤のアレルギー

表面麻酔クリームによる刺激感、赤味

ダウンタイム

当日は治療部位の点状の赤味(針のあと)が赤く残ります。翌日にはほぼ消失しています。

治療回数と通院頻度

1か月に1度程度

3~5回が望ましい。

※ニキビ、ニキビ跡治療に関しては患者様の症状に応じて異なります。