ハワイ大学医学教育プログラムについて

(Hawaii Medical Educational Program)

医療従事者の皆様へ

当院は静岡医療センター(清水町)とともに、ハワイ大学医学教育プログラムの提携施設となっています。入院患者を静岡医療センターで、外来診療を当院でとの分担であり、国内ではこの2施設のみです。「教育には一切の見返りを求めない」という信念のもと、国際標準的な医学教育を医学生や若手医師に提供するというのが大きな目標としております。興味ある方は当院にまでご連絡ください。

患者様へ

当院は提携施設として、ハワイ大学で医師として勤務していた伊藤院長の下に定期的に医学生や研修医が外来見学実習に来ることがありますが、必ず当院医師が診察を行いますのでご協力をお願いします。 


今までの我が国の医学実習といえば、指導医の先生の後ろで見学し見て学ぶものが主体でした。一方、欧米では(とくに米国では)、医学生も医療スタッフと共にチーム一員として診療に参加するというスチューデントドクターとして病院や診療所で参加することが一般的です。

これによって医師や看護師が気が付かなかった情報を収集することができたり、診療がスムーズになったりと、医療スタッフにメリットがあるだけでなく、医学生も医師になる上で重要な医療技術を学ぶことができるのです。

参考HP

・一般社団法人JrSr(ジュニアシニア)jrsr.or.jp/

・ハワイ医学教育プログラム(HMEP) www.hmep-hith.com/

・ハワイ大学医学部(JABSOM)jabsom.hawaii.edu/

・静岡医療センター(SMC) https://shizuoka-mc.hosp.go.jp/